W洗顔不要年齢肌専用のクレンジングジェル
おすすめはナールスエークレンズ

私たちの肌は、日常生活の中でいろいろな摩擦を受けています。

例えば洗顔の時に指で顔をゴシゴシ擦ることや洗顔後のタオルで顔を力を入れてふき取ることなどが摩擦を生んでいます。

私たちの肌は摩擦の刺激を受けると、メラノサイトが活性化してメラニン色素を沢山発生させます。これがシミやくすみの原因となっているのです。

 出典:http://sngnskkn21sesa.seesaa.net/article/383917082.html

わざわざ、自分で肌に摩擦をあたえシミやくすみを作り出しているのです。

洗顔の時に肌との摩擦を避ければいいのかというと、そうです。が、実際には思っているほどうまくいかないのが実情です。

となると、W洗顔を見直し肌に触れる機会を少なくすることが、摩擦を少なくすることにつながります。

スポンサーリンク

W洗顔をやめて摩擦を少なくしましょう。

女性はメイクをしていますので、きちんと落とすためにW洗顔をしている方は多いと思います。

なぜW洗顔が必要かというと、

クレンジングは、メイクなどの脂汚れや、毛穴につまった汚れである角栓、黒ずみなどを落とします。

洗顔は肌に必要のなくなった古い角層や余分な皮脂や汗、顔についたホコリなどを落とします。

クレンジングは主に“油性”の汚れを、洗顔は主に“水性”の汚れを落とすものです。

私たちの肌は、皮脂を出して肌を保護することはできますが、汚れを落とすことはできません。

ですから、メイク汚れや汗などはW洗顔で落とす必要があるのです。

日焼止めやメイク料や口紅などは油分ですから油で落とさないと落ちません。メイクをした日にはクレンジングが必要になってきます。

W洗顔のメリット

メイクをしっかり落とせるので、肌の乾燥等の肌トラブルを防ぐことができます。

メイクが肌の上に残っていると、油分の上にほこりなどがたまってしまいいろいろな肌トラブルの原因となります。

脂肌の人はとってもさっぱりして心地いいと感じるでしょう。しかし、年齢を重ねた肌にはクレンジングはできるだけ使用しないほうが良いでしょう。

W洗顔のデメリット

肌に必要な皮脂を洗い流して、肌のバリヤ機能を壊してしまい肌の水分が蒸発します。すると乾燥肌や敏感肌になり、その後インナードライ肌となりお手入れが大変になります。

また、皮脂が少なくなることで余計に皮脂の分泌が盛んになり、毛穴が詰まったり、ニキビや吹き出物の原因になります。

このようにW洗顔は肌に必要な皮脂を取りすぎる可能性がありますので、お勧めできません。

昨年11月に年齢肌専用のW洗顔不要のジェルが誕生しました。それが、ナールスエークレンズです。

W洗顔不要 ナールスエークレンズって?

ナールスエークレンズは2017年11月に新発売されたアイテムです。

@コスメの口コミでは150件もあります。ランキングにいきなり5位で入り5.9という高評価をもらっています。

それもそのはずで、ナールスエークレンズは、ナールスシリーズを愛用しているお客様からクレンジングは作っていないのかという問い合わせが多くあったことから、作ったクレンジングなのです。

つまり、年齢肌で悩んでいた人たちの悩みに応えたクレンジングです。

ナールスにしかできないクレンジングを作ろうという事で

  1. 肌への負担を少なく
  2. 擦らずにメイクを落とす
  3. W洗顔不要
  4. エイジング効果も欲しい

以上の4点にこだわって開発されました。

皮膚科医に相談して開発者と研究を重ねてできたのが、ナールスエークレンズです。

ナールスエークレンズの特徴

・オイルフリーの水性ジェルタイプ
・肌への負担や刺激が少ない
・ダブル洗顔不要
・皮膚科医監修のクレンジング
・エイジングケアもできる

という素晴らしい特徴があります。

オイルフリーの水性ジェルタイプ

ナールスエークレンズは肌への負担や刺激が一番少ない水性ジェルタイプです。肌への負担は少ないのですが、オイルフリーなので濃いメイク等は落としにくいと感じることがあります。

オイルフリーと言っても粘り気のあるジェルですので、優しくメイクになじませて行くと汚れが浮き上がってきますので、肌への摩擦も少なくて済みます。

アミノ酸の洗浄成分配合で肌への負担を少なく。

汚れを落とす成分は、石鹸より優しいアミノ酸成分を使用。

肌のセラミドを守りながらメイク汚れと皮脂汚れを落とすために、保湿成分を配合するのでなく肌に優しいアミノ酸の洗浄成分にこだわりました。

こすらずにメイクを落とすためにクレイを配合。

毛穴の深い部分の汚れまで吸着して汚れを吸い出すためにクレイを配合。汚れがないクリアな素肌のためにサポートしています。

毛穴の開きや黒ずみ、たるみなどに働きかけるアーチチョーク葉エキスを配合して毛穴の目立ちを改善します。

W洗顔不要

アミノ酸の洗浄成分とクレイの吸着が油性のメイクもしっかり包み込んで落とします。また、ぬるま湯で洗い流すことで、肌はさっぱり、しっとりします。

皮膚科医監修のクレンジング

かわもと医院 きれいクリニック院長 皮膚科専門医 かわもと先生が監修

エイジング効果は?

ナノ化した金(金コロイド)を配合して、肌老化の原因となる活性酸素を除去して、永続的に抗酸化作用を維持します。

このようなうれしい効果がナールスエークレンズには期待できます。

正しいナールスエークレンズの使い方

わたしはあまり使い方など読まずに、自分勝手な思い込みで使うことが多いのですが、スキンケアなどは正しい使い方をしないと効果が表れないことがあります。

W洗顔不要と言っても間違った使い方をして汚れがそのまま肌の上に残っていたら肌トラブルの原因になりますので、正しい使い方をキチンの確認しておきましょう。

  1. ウォータープルーフのマスカラなどは専用リムーバーで落としましょう。
  2. サクランボ大の大きさを乾いた手に取ります。
  3. 軽くマッサージするようにお顔になじませます。
  4. 汚れが浮いてきたら、ぬるま湯で洗い流します。

実際にナールスエークレンズを使ってみました。

ナールスエークレンズで、実際にメイクが落ちるかどうかを手の甲で試してみました。

左から、ウォータープルーフのマスカラ、口紅、油性のマジックです。

ナールスエークレンズを油性マジックなどの上に載せてみました。

あわ~~い桜色のジェルで、とっても弾力があります。

指先で優しくくるくる回しているとメイクを吸い取ってくれます。

指先でゆっくりなじませると、だんだんジェルがマスカラや油性マジックの色を吸い込んでしまいました。

洗い流すと、

油性マジックまできれいに落ちています。

洗い上がりはさっぱりしているのに、肌はしっとりとしています。

今までにW洗顔不要のジェルクレンジングを使ったことはありますが、目にしみてとっても痛い思いをしたことがあります。

ナールスエークレンズは、目にしみることもなくメイク汚れをきちんと落としてくれます。

約2か月ほど使っていますが、だんだん肌が明るくなってきて、もっちりしてきているのです。この年で肌のくすみが取れてきて、肌が膨らしているのはとっても嬉しいことです。

まとめ

年齢肌に優しいw洗顔不要のクレンジングジェル 「ナールスエークレンズ」を紹介しました。

ナールスエークレンズを使い続けることで、肌本来の力を取り戻して、バリヤ機能が正常に働供養になります。

肌の水分が十分に保たれ、ターンオーバーが正常化して健康的な美しい肌へと変化します。

肌に大切な皮脂を洗い流すことなく、クレイ成分で肌深部の汚れまで吸い取り、またアミノ酸の洗浄成分が肌のセラミドを守りながらメイク汚れと皮脂汚れを落とします。

肌のお手入れの基本は洗顔と言います。

あなたもW洗顔を見直して、元々ある美しい肌を取り戻してみませんか?

敏感肌・エイジングケア世代専用クレンジングジェル「ナールスエークレンズ」

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

W洗顔不要年齢肌専用のクレンジングジェル<br>おすすめはナールスエークレンズ
この記事をお届けした
年齢肌でも安心して使える洗顔石けん完全ガイドの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!