見た目年齢を若くするには?人から見えてる顔を若くするノウハウ

若く見せるノウハウ

見た目年齢を若くするにはどうすればいいか?

 

人は見た目で決まるものです。

いい感じを与えるのも悪い感じを与えるのも人は見た目で決まると言っても過言ではないでしょう。

あなたはこんな経験ありませんかー?

 

あの人、30歳ぐらいかな?と思っていた人が実は40歳越えていたり、私とおんなじぐらいかな?と思ってた人が実は10歳も年上だった。

 

こういうようなことってありませんか?

 

見た目年齢が若いとは、顔のどの部分を見ているのでしょうか?

 

このページでは、見た目年齢が若い人にはどのような特徴があるのかをお話しします。

 

自分でも取り入れられるところがあれば取り入れて見た目年齢を若くする方法を身につけましょう。

 

いつも老けて見られている人や、実年齢より若く見られたいという人は参考にしてくださいね。

 

はじめに、見た目年齢が老けて見える原因をおさらいします。

 

スポンサーリンク

見た目年齢を老けさせる原因

下のイラストは、全く同じ女性のイラストに、シワやたるみを加えたものです。

一気に老け顔になってしまいますね。

 

見た目年齢が老けて見える原因

 

  • 眉間のシワ
  • おでこのシワ
  • カラスの足跡
  • ゴルゴライン
  • ほうれい線
  • マリオネットライン
  • 首のシワ

を付け加えました。

 

大きく分けてシワとたるみに分類できます。

老け顔 シワ たるみ

赤で囲っている部分の原因は、シワです。

シワは顔の上半分ですが、たるみは下半分です。

このことからわかるのはシワとたるみが老けて見える大きな原因となっています。

 

  1. シワの原因は乾燥といわれています。
  2. たるみの原因は、肌の弾力のもとのコラーゲンやエラスチンが減少することです。

 

 

しかしこの老化の速度をゆるやかにする事は出来ます。

 

ヒト型セラミド配合のスキンケアを使ってお手入れしたり、コラーゲンやエラスチンを活性化させるサプリメントやドリンクを摂取しましょう。

 

 

 

見た目年齢が若い人の特徴

見た目年齢が若く見える人にはいくつかの共通した特徴があります。

  1. ハリのある美しい肌。
  2. 睡眠と食事のバランスがとれている
  3. 髪の毛もきちんとお手入れしている。
  4. 表情が明るくはっきりとした明るい声。
  5. 体型をキープしている。

 

ひとつづつ詳しくお話します。

ハリのある美しい肌。

見た目年齢を若く見せる

シミ・しわ・くすみがあるとどうしても老けて見られます。

その上に、目の下のクマやほうれい線はぐっと老けて見られる原因になります。

 

  • シワは、ヒト型セラミドの入ったスキンケアを使いましょう。
  • シミやくすみは、美白成分が配合され他スキンケアと紫外線対策を徹底しましょう。
  • たるみには、コラーゲンやヒアルロン酸が配合されたサプリメントやドリンクを摂しましょう。

 

睡眠と食事のバランスがとれている。

食事は健康の基本です。バランスの取れた食事を摂るようにしましょう。

野菜中心で、抗酸化力がある食事を取るようにする。

抗酸化作用がある緑黄色野菜や、海藻・豆腐・魚類をとります。

ドカ食いをせずに、3食規則正しく食べましょう。デザート類は夜食べる事はやめましょう。

 

成長ホルモンが出て肌が若返る時間に睡眠をとることが大切です。

以前より睡眠のためのゴールデンタイムは、夜10時から午前2時までと言われていました。

この4時間の間もしっかり寝るようにすれば充分だという意見もあります。

しかし最近では関係ないと言われていますが、やはり睡眠は人間にとって大切なものです。

人間の体は朝起き、昼働き、夜は休むように作られています。このリズムに沿った生活をするようにしましょう。

 

髪の毛もきちんとお手入れしている。

白髪は当然のこと、艶がなくなった髪やボリュームがなくなった髪は見た目が老けてしまいます。

 

髪を染めるときは、落ち着いた色味を選ぶ方が若々しくなります。

また、前髪をおろした方が見た目年齢が若くなります。

若い頃のロングヘアはかわいいですが、歳をとってからは老けて見られるので注意しましょう。

表情が明るくはっきりとした明るい声。

しかめっ面をしているよりも笑顔のほうが素敵です。

常にネガティブでいると表情も曇りがちになります。

 

年齢を重ねるごとにネガティブになるとそれだけで見た目年齢は老けてしまいます。

常にポジティブな気持ちで、自信あふれる女性でいるようにしましょう。

表情が明るくハキハキしているとポジティブな気持ちになれます。

 

体型をキープしている。

背中を丸めた姿は、一気に老けた印象を与えてしまいますので、歩く時も背筋を伸ばした歩いたり、座るときも背筋を伸ばして座るように注意しましょう。

正しい姿勢を維持すると、体の筋肉がバランスよく使われて魅力的なボディーラインを維持することができます。

 

 

 

日常生活の中でちょっと気をつけると、見た目年齢も若くできるヒントがたくさんあります。

BBクリームCCクリームなどの手助けを借りてより若く見えるように工夫していきましょう。

 

まとめ:見た目年齢を若くするには?

ここまで、見た目年齢を若くすることについてお話してきました。

老けて見える原因は、顔のシワやシミ・たるみやほうれい線です。

シワは、保湿成分配合のスキンケアでお手入れする事

シミやくすみは、美白成分配合のスキンケアでのお手入れと紫外線対策の徹底

たるみは、真皮層のコラーゲンを活性化させる成分配合のサプリや美容液を使いましょう。

 

また、体型の変化も老けた見える原因の一つです。

散歩などの有酸素運動をを生活の中に取り入れることが大切です。

自分一人で継続するのが難しいと感じる方は、ヨガなども人気です。

ホットヨガスタジオLAVA

 

体型を維持できるような運動とバランスの取れた食事、ストレスを溜めない事が大事ですね。

いつもニコニコして過ごしたいですね。

 

 

テキストのコピーはできません。