カオリン洗顔って?

クレイ洗顔て聞いたことありますよね?

ではカオリンと言うのはなんでしょうか。カオリンは粉末粘土のことなんです。 

他にモンモリロナイトも粉末粘土のことです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

カオリンってクレイの粉末です。

クレイは、 シリカ・マグネシウム・ナトリウム・鉄分などのミネラル分を豊富に含んでいます。

クレイといえば洗顔・パックその他にも保湿クリームなどにも利用されています。

その中でも洗顔の人気はすごく高いです。

その理由は、クレイ独特の性質によるもので、毛穴に詰まった余分な油分や老廃物をクレイが吸着します

それなのにお肌に負担をかけずにミネラル分も肌の細胞に浸透させ活性化させます。

この性質はニキビには効果があるとされ、にきび予防のための洗顔料はほとんどがクレイ洗顔と云っても過言ではありません。

クレイ洗顔は自分で作ることも出来るのです。

カオリンや、モンモリロナイトなどの粉末粘土で作ります。

なぜクレイ(カオリン)が洗顔にいいの?

洗顔料は水と油を結びつける界面活性剤が多く使われています。

なぜかと言うと油の汚れは水で洗っただけでは洗い落とすことができません。

洗顔の目的は汚れを落とすことですから、界面活性剤で油汚れを落としているのです。

界面活性剤は、油汚れも落としますがそれ以上に、落としてはいけない皮脂まで落としてしまいます。

肌に残しておかないといけない皮脂まで洗い流していることは、わざわざ自分の方から乾燥肌や肌トラブルになってくれと言っているようなものです。

顔の汚れは

  1. ほこり
  2. 皮脂

これらはみなぬるま湯で落ちます。

ですから界面活性剤を使わない洗顔料が必要となるのです。

それが、粘土(クレイ)なのです。

クレイの特徴

  • 汚れをかき出してくれる。
  • 保湿効果が高い。

クレイは非常に小さな微粒子です。この微粒子が毛穴の奥に詰まった汚れをかきだしてくれます。

洗顔後に潤いを感じるためには、適度な水分が必要です。水分を吸う粘土をいれておくことで肌の上に

粘土のベールが出来て潤いが保たれます。

このように粘土(クレイ)洗顔は肌に優しい洗顔と言えるでしょう。

クレイの種類と効果

  • カオリン
  • ガスール
  • モンモリロナイト
  • ホワイトクレイ
  • レッドクレイ

【カオリン】乾燥肌、普通肌向き

 血行を促進し、疲れてくすんだ肌の色を改善し、美白効果も期待できます。

 粒子が細かく、ベビーパウダーなどとしても使われます。

【ガスール】敏感肌でもOK

 石けんやシャンプーとしても使用できるミネラル分のマグネシウムとカルシウムが多く、汚れを吸着して肌や髪をしっとりさせます。

 ペースト状にすると石けんやシャンプーの代わりにもなります。

【グリーン・モンモリロナイト】皮膚トラブルがあるとき・敏感肌

 火山灰が海底に堆積し、熟成してできたクレイで、毒素を取り除く力や汚れの吸着力に大変優れています。

 ニキビや皮膚トラブルの改善におすすめです。

【ホワイトクレイ】 敏感肌・乾燥肌
 

 主成分はカオリンで、ミネラルを含むクレイです。

 肌への刺激が少な肌を穏やかに浄化して、毛穴の汚れをしっかり落とし、初心者にも使いや すいクレイです。

【レッドクレイ】年齢肌

 きめが細かく、鉄分や油分を多く含みます。過剰な皮脂を吸収し、代謝を促進します。

 収れん作用があり、肌にハリを与えます。レンガ色が特徴でアンチエイジングに大きな効果が期待できます。

クレイ洗顔の方法

クレイ洗顔だけでなく洗顔は美しい肌を作る基本です。

ですから洗顔料は肌に優しく安心して使えるものでなくてはなりません。

毎日使う洗顔料は、肌のターンオーバーに影響を与えていいます。

クレイ洗顔の方法ですが、

ホワイトクレイを原料にした洗顔料でゆっくりと手のひら全体を使って洗います。

クレイ洗顔は汚れを吸着する性質を持っていますので、お顔をゴシゴシこすったりするのは禁物です。

ゆっくり・優しく手のひら全体を使って洗い流し方法は、お肌を育てる正しい洗顔方法です。

安心して使えるクレイ洗顔

泥練洗顔‎

敏感肌の洗顔料【ウォッシングクレイ】

ロゼット洗顔パスタ海泥スムース120g

【スポンサーリンク】