角質ケアもできる肌に優しい洗顔石けん
おすすめはコレ!!

しみ・くすみ対策の石けん・洗顔料

お顔の角質ケアしていますか?

お顔に古い角質がたまってしまうと、肌の透明感がなくなって、肌がくすんでしまいます。また、たまった角質が分厚くなってゴワゴワの肌になってしまいます。

となると、余計に肌が疲れたように見えてしまい余計に老けて見られるようになります。

そうならないためにも角質ケアができ、透明感の肌を保つことができる洗顔ランキングをご紹介します。

毎日使う洗顔ですから、手抜きをしないで自分の肌に会うものをしっかり選んでいきましょう。

 

 

スポンサーリンク

角質って?

 

 

上の図は肌の断面図です。

角質は、皮脂膜と角質層でできています。

皮脂膜は、肌の表面を覆う皮膚組織です。この内側にあるのが細胞間脂質です。

この皮脂膜と角質層の厚さは、食品用のラップ程度の厚さしかないのですが、雑菌や汚れ、外的刺激から体を守り、水分を保つという大切な役割を持っています。

 

肌の深部にある基底層で新しい細胞が生み出されて、肌の表面に押し出されて肌の表面まで上がってきて、最後には死んだ細胞(角質)となってしまいます。

このサイクルがターンオーバーと言われるサイクルで20代では28日間で生まれ変わりますが、40代では60日、50代では75日、60代では90日かかります。

この肌の上にたまった角質は最終的には垢となって剥がれ落ちます。

 

なぜ角質ケアが必要なの?

剥がれ落ちるはずの角質がそのまま肌の表面にとどまってしまうと、角質が肥大化してしまいます。

 

肥大化した角質

出典:https://kirei-plus.net/archives/category/skincare-commodity/page/3

 

このように肥大してしまうと、剥がれ落ちるはずのメラニン色素などがそのまま残ってしまいシミやくすみの原因となります。

皮膚がゴワゴワして潤いのない肌になってしまい、肌の透明感もなくなってしまいます。

 

そこで、古くなった角質を取って、くすみやごわつきのない透明感のある肌を取り戻してたいですね。

 

古い角質を取るには、ピーリングを思い浮かべますが、わざわざ新たに角質ケア製品を用意しなくっても、洗顔で角質ケアできるものを探してみました。

古い角質を取る洗顔料を選ぶ2つのポイント

  • 毛穴の汚れを取るもの
  • 自分の肌質に合った角質ケアをえらぶ

 

毛穴の汚れを取るもの

古い角質を取る洗顔料には、クレイや酵素・AHAが配合されています。自分の肌のタイプと合わせて配合されている成分を選ぶといいでしょう。

  • クレイ
  • 酵素
  • AHA

クレイ成分

超微粒のクレイは、毛穴の中に入り込み汚れを吸着します。

  • モンモリロナイト
  • マリンシルト
  • カオリン
  • ガスール

なかでもモンモリナイトはイオンの力で角質汚れなどを吸い取ってくれます。

クレイ洗顔については

カオリン洗顔って?肌がきれいになるのですか?
クレイ洗顔て聞いたことありますよね? 泥の洗顔のことですね? ニキビで悩んでいる方や脂性肌の方が主に使用しています。 ではカオリンと言うのはなんでしょうか。カオリンは粉末粘土のことなんです。  他にモンモリロナイトも粉末粘土のことです...

を参考にしてください。

 

酵素成分

  • プロテアーゼ(タンパク質分解酵素)
  • リパーゼ(皮脂分解酵素)

古い角質に直接働きかけます。パパイン酵素にはたんぱく質分解酵素も皮脂分解酵素も含まれているために、洗顔料に利用されています。

年齢を重ねた肌は、酵素パウダーを使用する場合は週に1度くらいにしておきましょう。大切な皮脂を摂りすぎないようにすることが大切です。

 

AHA(フルーツ酸)の主な成分

  • グリコール酸
  • クエン酸
  • リンゴ酸

角質を柔らかくして譲許するためにターンオーバーを促進する効果があります。美容皮膚科でも使用されている成分です。

 

スクラブが入った洗顔もありますが、年齢を重ねた肌には摩擦で刺激を与えることがありますので、使用するときは肌の状態を見ながら使用するようにしましょう。

 

自分の肌質に合った角質ケアをえらぶ

古い角質を取るための角質ケアですが、肌質に合わせないと大変な事になります。

たとえば、乾燥肌の人が皮脂を取るような角質ケアを行うと余計に乾燥してしまいます。このようなことがないように肌タイプ別におすすめの洗顔タイプを紹介します。

 

敏感肌の方は、刺激を感じることがないように低刺激性のもの

乾燥肌の方は、大切な皮脂を落としすぎないもの

脂性肌の方は、洗浄力が比較的高いものを選ぶようにしましょう。

 

しかし、年齢肌の方はおおむね乾燥しがちな肌になっています。大切な皮脂を落としすぎないようにしましょう。

 

おすすめの洗顔

モロッコクレイ・植物プラセンタ配合Honoho(ほのほ)

 

植物プラセンタに自然の素材を配合。

肌に優しく汚れを落とし、しっとりと潤う植物100%のナチュラルソープです。 思わず食べたくなるような素材を配合しています。

肌の老廃物を取り除く、モロッコ溶岩クレイを配合。モロッコのクレイでしっかりと毛穴汚れを落とし、 オクラのネバネバと黒砂糖のミネラルでしっかりと潤いを保ちます。

月見草に含まれているγ-リノレン酸は肌を守りアトピー性皮膚炎やニキビ肌を整える作用があり、敏感肌の方も安心して使用できます。

さらに植物プラセンタと柚子セラミドと生姜で新陳代謝を高め、くすみや汚れの老廃物を取り除きながら、 うるおいのある透明感のある肌へと変化していきます。

顔だけでなく、全身、洗髪にも使用できます。

 

まるで洗う美容液!モチモチの洗い心地!植物プラセンタ配合ソープ”Honoho”

 

ウドエッセンス洗顔せっけん

ウドは昔から薬用植物として使用されてきました。

国立高知大学と共同研究したウドエキスは皮膚洗浄料・化粧品。ウド抽出物の3部門で特許ウを取得しています。

 
・特許成分ウドエッセンスが潜在ジミまで撃退。美白を促します 
・ウドエッセンスは抗菌作用が優れている為、防腐剤不使用 
・6つの植物成分が肌に潤いを与え、洗顔後もしっとりすべすべ 
・たっぷり使える2ヶ月分 

乾燥肌や敏感肌でも使用できるように、植物成分のみで石鹸を作り上げています。

防腐剤不使用・無香料・無着色

 

毛穴の奥までピッカピカ!!★特許取得★ウド石鹸の実力

 

まとめ

年齢を重ねた肌は古い角質がたまってしまうとすぐに肥大化してしまいます。

すると肌の透明感がなくなりくすみが増してシミも増えてしまいます。

肥大化した古い角質を取り除いて透明感のある肌にしなくてはなりません。

しかし、一般的に使用されているピーリング剤などは、年齢肌に負担をかけてしまいそうです。

年齢を重ねた肌に優しく、いらないものだけを取り除いてくれる洗顔を紹介しました。

どちらの洗顔も敏感肌も使用できるほどやさしい石鹸です。

一度試して下さい。

くすみがなくなっていくことに驚かれることでしょう。

紹介した洗顔せっけんと洗顔ブラシのリファクリアを組み合わせて使用すればさらに古い肥大化した角質をケアするのに効果的です。

 

リファクリアについては、

手の洗顔より優れているリファクリア(ReFa CLEAR)絶対おすすめの機能5つ
洗顔するのに使うのは手が一番だと思っていました。 泡立てネットで充分に泡を立てて、手が顔に触れないように泡をクッションのようにして洗う事が一番最適だと思っていました。 でも、泡をクッションのようにしても、本当に汚れが落ちているのかわかり...

を参考にしてください。