純石鹸買ってきました。

自分で石鹸の記事を書いていたら、やはり合成界面活性剤が入っている石鹸はこわいと思いました。

浴用石けんとか、台所用せっけんとかは100円ショップにあったのですが、

せっけん歯磨きは100円ショップにはありませんでした。

ちょっと大きめのドラッグストアに行き、せっけん歯磨きありますか?と聞いたんですが

少々お待ちくださいと言われました。その間に歯磨き売り場をいろいろ見てたのですが

私がずっと購入していたシュミテクトやトマリーナなど歯槽膿漏の予防の歯磨き粉や口臭予防の歯磨き粉などよりどりみどりです。

結構品数も揃えてあったお店でしたので、せっけん歯磨きはありましたが、店舗の人も石けん歯磨き粉を知らなかったのです。

といっても、わたしも知らなかったのですからこういうことはいえませんが・・・。

スポンサーリンク

浴用石けんとかせっけん歯磨きとかを購入して思ったのですが、

石鹸だったら体の全部の部分に使えて1つで済むと言うことです。

その日は早速、購入してきた浴用石けんで洗顔してみました。

今まで私は、ハイドロキノン配合の石鹸を使っていましたので、値段のこと言ってはなんですが¥5500もするのです。

まあハイドロキノン配合をしているので高いと納得して購入しているのですが 、この浴用石けんでシミが薄くなったら

と思うと→身近にある良いものを再発見ということになります。

せっけん歯磨きについてもそうです。

【スポンサーリンク】

ずっと歯周病で歯医者に通っておりました。その時歯医者かさんから勧められた歯磨き粉は「ケアポリス」と言うものです。

歯科医院専用の歯磨き粉で歯肉をケアするものです。

確かにいいのですが毎日毎日使っていくものです。 7 gで200円です。これは結構いいお値段です。そこで私は

ココナッツオイルでオイルプディングとういのをしていました。

これはどういうことかというと、朝起きてすぐココナツオイルを口に含み、歯肉炎のところに重点的にココナツオイルを口の中で回していきます。舌の先で出血している部分や、歯肉が腫れているところ、歯茎がぶよぶよしているところなどにココナッツオイルを回すようにしていました。 1週間もしないうちに、歯肉が引き締まってきたような気がします。

ココナッツオイルは殺菌作用があると言うことで、朝一番の口の中の洗浄に効果があるとネットで書いてあったからです。

それといまは石けん歯磨き粉で口臭が気にならなくなってきました。

一時期はなた豆歯磨き粉とかも使っていたのが、石けん歯磨き粉を使うようになって歯ぐきからの出血が少なくなってきたような気がしています。

使っている物を、純石鹸や石けん歯磨き粉に変えたことで自分自身がすごく爽快になった気がします。

勝手な自己満足ですが、嬉しいことです。

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

純石鹸買ってきました。
この記事をお届けした
年齢肌でも安心して使える洗顔石けん完全ガイドの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!