洗顔しても洗顔しても顔がテカテカしています。どうすればいいですか?

夏は、どうしても皮脂の分泌が盛んになります。

だから、テカテカしないように皮脂を取る洗顔料で洗っていたら、余計にテカテカしてしまいます。

いったいどうすればいいのかわからないという人がたくさんいます。

スポンサーリンク

今日はテカテカ肌の対策をお話しします。

  1. 洗顔の回数を減らしましょう。
  2. 洗顔料を選びましょう。
  3. 正しい洗顔をしましょう。
  4. 保湿をしっかりしましょう。

洗顔の回数を減らしましょう。

顔がてかっているとつい洗顔の回数を増やそうと思いますが、これは間違いです。

洗顔の回数を増やすと、肌の皮脂のとりすぎや角質層の損傷を招きます。

肌の表面の皮脂が洗い流されることで、肌は防衛本能を働かせて余計に皮脂を分泌させてしまいます。

このことが肌のテカリにつながっています。

また、洗顔によって角質層が傷つくことで、水分を保持する機能が正常に働かなくなってしまいます。すると肌の水分がどんどん蒸発してしまい乾燥につながっていきます。

過度な洗顔は肌のテカテカと乾燥の原因となっています。

スポンサーリンク

洗顔料を選びましょう。

テカテカしているといって、オイリー肌用の洗顔料を使うと、取り返しのつかないことになりかねません。

というのも、さっきもお話ししたように皮脂を取りすぎると肌は余計に皮脂を出してしまいます。

オイリースキン用の洗顔料は皮脂を取るようにできていますので、お勧めできません。又スクラブ入りヤ酵素洗顔もお勧めできません。

おススメの洗顔料は、サッポ―の洗顔です。

サッポー洗顔ライン

サッポーの洗顔ラインは、洗浄力のないクリームタイプのクレンジングと、固形の洗顔石けんの2つ。

『敏感肌用』とか『脂性用』とかのような肌質に合わせた何種類もの洗顔石けんというものは用意されていません。

【クレンジング】

角質を落とさない、サッポー定番・浮かせるクレンジング(ハーフサイズ)

クリームタイプではなく、クリームそのものです。メイク落としではなく、ホントはメイク浮かしです。

rapture_20151108173856

クレンジングクリーム(メイク浮かし)・ハーフサイズ 75g 2,800円(税込み)

メイク・よごれ”浮かし”です。
12種類の油脂成分と6種の水相成分が、するするふわっとメイクや汚れをやさしく浮き上がらせます。
肌に残って良い、洗浄剤を配合しないクレンジングクリームです。

【洗顔石けん】

遊離アルカリゼロを実現。つっぱらない、肌に優しいEXソープ

rapture_20151108165025

ピュアマイルドEXソープ 40g3個入り 1,290円(税込み)

全成分表示

石ケン素地・水・パーム脂肪酸・パーム核脂肪酸・グリセリン・トコフェロール・EDTA-4Na・エチドロン酸4Na・塩化Na

これは、サッポーの基本理念でもある「肌が育つスキンケア」を提案するという考えに基づき、
肌本来が持つ再生能力を妨げずに「育てる」ということを大切にして商品開発をしているからです。

もともとお肌はしぜんと肌を守ることが出来るように作られているのですが、洗顔料選ぶときに間違えたりするために、大切な角質層を傷つけているのです。サッポーの洗顔は角質層が一切傷がつかずに汚れだけを落とす洗顔石鹸なのです。

取らない角質ケアで肌は育つ 1ヶ月間のサッポースキンケアモニター募集中

【スポンサーリンク】

正しい洗顔をしましょう。

  • 洗顔料をよく泡立てること。
  • ぬるま湯で洗顔すること。
  • 力を入れずに洗顔する。

洗顔料をよく泡立てるようにしましょう。泡立てが苦手な人は、泡立てネットを使ってみましょう。キメの細かい弾力のある泡を作りましょう。この弾力のある泡が顔と指の間でクッションの役目を果たしてくれます。力を入れなくても弾力のある泡が汚れと余分な皮脂をつかみ取ってくれます。

洗顔にはぬるま湯が最適です。ぬるま湯といっても体温より少し低めの温度です。お湯で洗顔すると皮脂を落としすぎる原因となります。また洗顔の温度が低すぎると毛穴の汚れを落とすことができなくなります。

洗顔の時指に力を入れて洗顔すると肌が傷つきます。さっきもお話ししたように洗顔料でしっとり弾力のある泡を作りましょう。

保湿をしっかりしましょう。

洗顔が終わったら化粧水でしっかり保湿しましょう。保湿成分が配合されている化粧水を選びましょう。セラミドやビタミンC誘導体が配合されているものがお勧めです。

化粧水は、まず手のひらで温めてまんべんなく顔位つけていきます。ハンドプレスをするのを忘れないようにしましょう。手のひらが頬につくようになったら、肌へ充分浸透しています。

その後、水分が蒸発しないように油分できちんと蓋をしましょう。

おススメの化粧水は、セラミドを配合した化粧水です。

セラミド配合のスキンケア、小林製薬ヒフミドがお勧めです。

私がヒフミドを使った感想は、

年齢を重ねてくるとお肌の乾燥に悩む女性はあなたの周りにも何人かいらっしゃると思います。 お肌の乾燥は、私たちの肌の天然保湿成分であるセラミドの減少が原因です。 セラミドが不足するとどうなるの? 年齢を重ねると生まれながらにして肌が持っている天然保湿成分(セラミド)も減少していきます。このセラミドは、お肌のバリア機能で...

を、

セラミド配合スキンケア ランキングを知りたい方は、

年齢肌対策には保湿が1番です。保湿のためにはセラミド配合の化粧品を使いましょう。と言われても、セラミド配合の化粧品っていったいどういうものがあるのかご存じでしょうか?今日は、ヒト型セラミドが配合されている化粧品をわかりやすいランキング形式でご紹介します。

を参考にしてください。

より肌へ浸透する化粧水なら

最新式ビタミンC誘導体APISを配合した化粧水がいいですよ。

私がつかった感想は、

最新式ビタミンC誘導体APIS"配合のグラングレースローションを試しました。 APISは、APPSの2倍の浸透力・コラーゲンの生成力が、脂溶性ビタミンC誘導体の5倍・ピュアビタミンCに変換するのが容易というようにとても優れています。美顔器を使ってみたり早速レビューしました。

参考にしてください。

まとめ

テカテカ肌にさよならするには、洗顔がポイントです。

適切な温度で、皮脂を取り過ぎない洗顔料を選び、たくさん泡立てて、指が肌に触れないように洗いましょう。

すすぎは充分行って、タオルでごしごしこすらないで、軽く抑えるように水分を取りましょう。

その後すぐにセラミドなどの保湿成分がふくまれている化粧水をたっぷりつけます。その後水分が蒸発しないようにクリームなどの脂分で蓋をします。

しっかりお手入れすると、肌はきちんと答えてくれます。

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

洗顔しても洗顔しても顔がテカテカしています。どうすればいいですか?
この記事をお届けした
年齢肌でも安心して使える洗顔石けん完全ガイドの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!