泡せっけん

肌トラブル時の洗顔方法

洗顔中に顔がヒリヒリして痛い!しみない洗顔はコレです。

洗顔の時に肌への刺激をかんじたら、洗顔料をつかうのを止めましょう。自分自身が原因を作っている場合があります。洗顔の方法を見直してみましょう。 バリヤ機能の低下が肌トラブルの原因なので、肌への刺激が少ないスキンケアで充分な保湿対策が必要です。
乾燥対策の石けん・洗顔料

洗顔料を顔の上に載せる時間が長いと肌が乾燥する?泡パックはダメ!

1日2回の洗顔をしています。 年齢肌で乾燥肌の人が間違った方法で洗顔をしていると、余計に肌が乾燥し肌の老化が加速します。年齢肌で乾燥肌の人に肌を乾燥させない洗顔方法と肌に優しい洗顔フォームを紹介します。乳液での洗顔方法も参考にしてください。
2018.10.13
乾燥対策の石けん・洗顔料

敏感肌にうれしい乾燥しない洗顔料3選

乾燥しない洗顔料を使って、正しく洗顔すれば、敏感肌は改善されます。 敏感肌の人は洗顔方法が間違ったり、肌に合わない洗顔料を使っていることが多いのです。 敏感肌でも安心して使える乾燥しない洗顔料の選び方や人気の洗顔料についてまとめています。
スポンサーリンク
乾燥対策の石けん・洗顔料

ペネロピムーン・ジュノの口コミ!50代の乾燥肌が使ったリアルな体験談

ペネロピムーン・ジュノ(月光の洗顔)を50代乾燥肌が使ったリアルな口コミ。使うほどに肌のくすみが取れた喜びやとってもお得な50gの定期便・ペネロピムーン ジュノアを最安値で購入する方法や泡パックの方法なども紹介しています。
レビュー

W洗顔不要年齢肌専用のクレンジングジェル
おすすめはナールスエークレンズ

私たちの肌は、日常生活の中でいろいろな摩擦を受けています。 洗顔の時や洗顔後のタオルを使う時などに摩擦が生まれ、この摩擦がシミやくすみの原因となっています。 W洗顔をやめくすみのない美しい肌を手に入れましょう。年齢肌専用のW洗顔不要のクレンジングが皮膚科医監修で開発されました。
2018.09.07
レビュー

年齢肌でも「くろあわわ」を体験 50代の本音レビュー

肌は自分で汚れを落とす力はありません。 肌に必要な皮脂を落とさず、汚れや肥大した角質のみを落とす洗顔料はクレイがおすすめです。 クレイ洗顔の特徴と実際にくろあわわを使った50代後半のレビュー記事です。 肥大化した角質を取り透明感のある肌のために参考にして下さい。
2018.09.06
しみ・くすみ対策の石けん・洗顔料

角質ケアもできる肌に優しい洗顔石けん
おすすめはコレ!!

お顔に古い角質がたまると肥大化してしまい、肌の透明感がなくなってしまいます。 となると、肌の透明感がなくなり余計に老けて見られるようになります。 年齢を重ねた肌に優しく角質ケアができる洗顔石けんを紹介します。 手抜きをしないで自分の肌に会うものをしっかり選んでいきましょう。
2018.09.06
手作りの洗顔料

黒酢洗顔法って知ってますか?

黒酢は体にとってもよく、米酢よりアミノ酸が多く、飲みやすいことで知られています。多くのアミノ酸が美肌にしてくれます。 この黒酢を使った洗顔方法をご存知でしょうか?美肌になる黒酢洗顔法試してみませんか?
2018.09.07
高性能のおすすめ洗顔器

手の洗顔より優れているリファクリア(ReFa CLEAR)絶対おすすめの機能5つ

洗顔するのに使うのは手が一番だと思っていました。 ところが手より優しい電動洗顔器があったのです。それはリファクリアです。医学書にも肌に負担を掛けずに毛穴の目立ちを改善すると掲載されました。 熊野筆をブラシに使用してとっても肌に優しく、毛穴の中の蓄積した汚れまで掻き出します。
2018.09.06

人生が変わる洗顔 14万人の肌をキレイにした米澤式洗顔方法

多くの人がいろいろなスキンケアの方法を解説していますが、情報過多になると、いったい何が本当のことが分からなくなってしまいます。 人生を変える洗顔というのは、銀座で「米澤式健顔」を指導するサロンを運営している米澤房昭氏が、14万人の肌を美しくした経験を元に出版しました。
洗顔石けん・洗顔料

ベストコスメ2017 洗顔料部門発表されました。

ベストコスメ 2017の洗顔部門が発表。 ベスト1がファンケルの洗顔パウダー2位がビオレ3位がTHREEでした。 毎日使っている洗顔料ですが、パウダー状の洗顔は、肌のくすみなどを取ってくれます。ビオレは潤いいっぱいの洗顔で、HTREEはオーガニックで天然由来の洗顔です。
2018.03.11
純石けん

石けん素地の石鹸で洗顔すると肌が突っ張る?石けん素地が肌にいい3つの理由

石けんで洗顔するときれいになるって言いますが、本当でしょうか? 石けんを使うと突っ張ることが特徴です。 肌が健康な人が使用すると、ターンオーバーを正常化して、古い角質を柔らかくして流します。 石けん洗顔がいい理由をお話しします。 敏感肌やトラブっているときは使ってはいけません。
2018.08.25
敏感肌でも使える石けん・洗顔料

角質を優しく育てるサッポーの洗顔

いつも使っている化粧水がしみることがありますが、一体どうしてでしょうか? それは、お肌を守る角質が薄くなっているからです。 角質が薄くなっている人の肌は乾燥が進み、肌の中はカサカサになっていることがあります。 肌の構造から、角質を育てる洗顔方法・洗顔料のお話をします。
2018.09.06
敏感肌でも使える石けん・洗顔料

皮膚が薄くなったと感じたときの洗顔せっけんと洗顔方法

いつものように洗顔の後に化粧水を使ったら、しみました。 化粧水を変えたわけではなく、洗顔料を変えたわけでもありません。 このように感じたときには、皮膚が薄くなっているかもしれません。 皮膚が薄くなっているときの対処方法やどんなスキンケアを使ったらいいのかをお話しします。
2018.09.06
乾燥対策の石けん・洗顔料

桔梗石けんの成分をお知らせします。

読者の方から桔梗石けんの成分を教えてくださいというメールが来ました。 指定されたメルアドに、お返事を送ったのですが、アドレス不明ということです。 記事としてこのブログに書きますので、参考にしてください。
2018.09.06
無添加石けん

ミヨシ石けんの成分は、石けん素地と水のみです。

肌にいい洗顔せっけんを探していくと、「MIYOSHI」というブランドはかならず目にします。 というのもミヨシ石鹸は、大正10年より無添加せっけんにこだわり、『無添加』と名前のつく商品はすべて"水とせっけん”のみでつくっています。安心して使える人気の洗顔石けんの成分を調べてみました。
2017.11.27
石鹸シャンプー

石けんシャンプーっていいと思っていたけど、危険なの?

肌と頭皮はつながっているのでシャンプーもスキンケアと同様に肌にいいものを使いたいですね。 合成界面活性剤が含まれているシャンプーは頭皮や髪に良くないようです。 石鹸シャンプーというのは皆さんも一度は耳にされたことがあると思います。実際に石鹸シャンプーは危険なのでしょうか?調べてみました。
2017.07.29
大人ニキビ対策の石けん・洗顔料

nona 石鹸は市販されてないのですか?

年齢肌の悩みはそれぞれに違ってきますが、シミ・しわ・たるみ・大人ニキビなどです。 これらの悩みは洗顔せっけんで解決することができます。 ニキビに定評があり泡立ちがいい石けんは、NonA(ノンエー)です。Nonaは市販されていません。市販されない理由と、お得に購入する方法などを紹介します。
2018.09.06
薬用石けん

洗顔石けんが目にしみるけど大丈夫?

気に入った洗顔を見つけたのだけれど、洗顔するときにどうしたわけか目にしみます。これがすごく痛くって・・。 目にしみる洗顔せっけんって、肌にいいの?と思いませんか? 洗顔せっけんが目にしみるわけ、目にしみても安全なのか、肌には目にしみない石けんを使うほうがいいのかをお話しします。
石けんで落ちるファンデ

石鹸でクレンジングする方法 メイクを石けんで落とすには?

「クレンジングがお肌のバリヤ機能を壊している。」 「オイルクレンジングはお肌に悪い。」 と耳にします。 私たちは、肌に負担をかけるクレンジングを使ってお肌をぼろぼろにしているのです。 クレンジングを使わなくてもいいように石けんだけで落ちるメイクを心がけましょう。
2018.09.07
スポンサーリンク
テキストのコピーはできません。