あきゅらいず美養品 おもしろい名前で肌に優しそう・・・。

あなたは、あきゅらいず美養品って名前聞いたことがありますか?

文字を見てみると名前をつけた方の志(こころざし)と言うのが感じられます。

美養品というのが、美しさを養(やしなう)品です。

パソコンで変換しても「びようひん」と入れれば、美容品としか出てきません。

当たり前ですが、でもこのあきゅらいずさんはうつくしさやしなうしなものを扱っているのです。

なんかそれだけで、嬉しくなってしまいます。

と言うのも、私くらいの歳になると(50代)化粧品をゴテゴテ塗るよりも、

素肌の美しさで勝負しないといけないような年代です。若さにはまさるわけがありませんが、

歳相応の美しさというのがあると思うのです。

子供と一緒に歩いていて恥ずかしいと子供から思われるような親ではいたくないのです。

年相応の美しさといいますか、シワ・シミ・たるみのない様な肌を目指しています。

私は、以前調べ物をしててあきゅらいずさんのサイトを見ていた事があるのです。その時に驚いたことがあります。

それはあきゅらいずさんの代表の南沢さんの素肌の美しさに驚きました。

img01_03

撮影当時は47歳だそうです。

あきゅらいずさんのコンセプトは「たくさん塗って隠さなければいけないような肌ならば、スキンケアをお客様に売る資格はない」と言うことで、全社員スッピンで働いているということです。

やはりすごく共感を覚えます。

会社のOB会とかに行くと、みんな年は知ってますので隠す必要は無いのですが、やはり若く見られたいというのが本音です。

会社を辞めて何十年かぶりで会うので、女性の場合は、肌くすんでいたりシミやたるみが多くなると

苦労しているように見られて、とても悲しくなります。

反対に実年齢よりも10歳ぐらい若く見られる人もいます。

その人は肌がつやつやして、シミもくすみもないのですが、なんと年は67歳です。

その人が駅のホームにいたりすると、まったく見ず知らずの人が「肌が綺麗ですねどこの化粧品使っているのですか?」と声をかけてくるそうです。

それで私もその人と同じような化粧品を使ったのですが、私には効果がなかったようで諦めました。

そこでいろいろ、お試しセットやトライアルセットも試してみたのですが、

つい先日朝起きたら、 1日中くしゃみが出て鼻水が止まりません。

ティッシュは1箱使ってしまい、鼻の周りが真っ赤かになりました。

アレルギーなんて言うのは初めてだったので、近所の薬局にアレルギー性鼻炎の薬を買いに行ったのですが、

これがいけなかったのかわかりませんが、薬を飲んだ翌日は顔中に赤い発疹ができ、すごくかゆいのです。

そこで純石鹸で洗顔をし、化粧水も何もつけないようにしていました。

ちょうど肌断食と言うことで試して見てもいいなと思ってた時だったので、

石鹸洗顔だけで何も付けないでいました。

やはりこのような時に思うのが、オーガニックとか天然素材のものでできている化粧品しか使いたくないなと思いました

では肌が元気だと、天然素材以外の原料で作っている化粧品でもいいかというとそんなことはないと思います。

やはり肌が元気であろうと、トラぶっていようと女性にとってスキンケアは大切です。

そこで、あきゅらいずさんのことをちょっと調べてみました。

すると、もともとは敏感肌の人でも使えるようにと言うことで作られたスキンケアだそうです。

中国に現存する様々な保湿成分を秘めている東洋ハーブを集め、日本人の肌質に適した配合を追求して生まれたのが真っ黒なエキスで、抽出のために薬剤を使わないこだわりの製法を使っているそうです。

これが「草根木皮たまり」といって、あきゅらいずのシンプル3ステップの3商品『泡石』『優すくらぶ』『秀くりーむ』すべてに配合されていまるそうです。

今の私の赤く湿疹ができているの肌でも安心して使うことができそうです。

肌になにかトラブルがあっても、使い続けられる化粧品を使っていきたいと思います。
私もあきゅらいずさんの美しさをやしなう製品を使ってみたいと思います。

もしあなたも使ってみたいと思うのなら、トライアルセットが1,380円です。

すこやかなすはだへ
『お試し詰合せ』1,380円(税込)あきゅらいず美養品

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あきゅらいず美養品 おもしろい名前で肌に優しそう・・・。
この記事をお届けした
年齢肌でも安心して使える洗顔石けん完全ガイドの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!